第6回モニターレポート・太田市S様

 今回はモニターレポートに応募いただいた太田市S 様のハンドメイドスーツの制作レポートです。S様は体型的に既製服のスーツが合わず、今までスーツはイージーオーダーを作っていました。しかし以前からハンドメイドスーツにも興味があり、今回ハンドメイドスーツを試してみたいと、応募いただけました。

打ち合わせ・採寸

第6回モニターレポート01

第6回モニターレポート02

第6回モニターレポート05

●トマル
今回はモニター当選おめでとうございます。
●S
ありがとうございます。 私は体型的に既製服があわないので、今までイージーオーダーでスーツを作ってきました。ただオーダースーツへの興味自体は持っておりましたので、今回は丁度良い機会と思い応募してみました。

●トマル
今回はどのようなスーツを作りますか?
●S
仕事着としてスーツを着用する機会が多いので、普段使い用のスーツをお願いしたいです。また外出する時に車での運転する機会も多いのでそのあたりも考慮したいと思います。

●トマル
そうするとスリーシーズン(春・夏・秋)使えるスーツが良さそうですね。
●S
そうですね。それと今回ハンドメイドオーダーという事で、自分なりに憧れでもあった、ハンドメイドステッチをスーツに施して欲しいと思いますが出来ますでしょうか?

●トマル
もちろん可能ですよ!そういったこだわりデザインもハンドメイドスーツならではの楽しみの一つですよ!

(生地選び後30分程度採寸)

●トマル
ベルトの位置とかは車での運転など、座った時にいい位置とかが良いですか?
●S
そういった調整も出来るんですか?

●トマル
もちろん立っているときに比べて大きく調整するわけではありませんが、ミリ単位でバランスを微調整する事はオーダースーツでは可能です。
●S
では、そんな感じで調整お願いします。


仮縫い

第6回モニターレポート06
(約一週間後、お立ち寄りいただきました。袖を通していただいて、、、)

●トマル
上着は、若干肩の所があってないですね。採寸時の感じよりSさんは肩が前のめり気味なんで調整しますね。
●S
そうなんですか?

●トマル
こういう事を言うのもなんですが、採寸一回だけでピッタリお客様の体型に合わせるのは非常に難しい作業なんです。最初は採寸サイズとおおまかな体型のクセで作りますが、仮縫いの段階ではお客様の体型のクセの度合いにさらに近づけるよう調整します。スラックスの方はどうですか?
●S
特に問題はないようです。

●トマル
こちらは大丈夫そうですね。股上を前股(おとし気味)と後股(ふつう調整)に傾斜をつけてあります。


納品(仮縫いより1週間後)

第6回モニター・11

第6回モニター・12

第6回モニター・13

第6回モニター・18

第6回モニター・16

第6回モニター・19

(試着いただいて)

●トマル
 肩の所はどうですか?
●S
 違和感は全くないです。今までに比べて非常に軽く感じます。

●トマル
 そうですか。実際スーツを持ってみると芯地がしっかりしている分、実は重いんですが着てみて軽く感じるのは肩のバランスが合ってるからですね。どのテーラーもそうですが、我々テーラーは肩から服を吊るす感じで作っています。
●S
 なるほど。それとステッチもちゃんと入ってますね。

●トマル
 ステッチも、ハンドステッチとミシンステッチがありますが、今回は飾りなのでハンドステッチを採用してあります。都丸のハンドステッチはハンドステッチ風のミシンステッチでなく、本物の手縫いです。ミシンに比べて間隔が不揃いですが、それが味の部分でもありますね。


群馬・ハンドメイドスーツ
オーダースーツ・群馬
制作事例集
都丸洋服店・電話

あわせて読みたい