マオカラースーツのオーダーメイド。ご用命は群馬県前橋市の都丸洋服店へ!

 こんにちは群馬県前橋市のオーダースーツ専門店、BTT都丸洋服店です。

 皆様はマオカラースーツをご存知でしょうか?「マオ衿のスーツ」という意味ですが、答えを言ってしまうとマオさんは「毛沢東(マオ・ツォートン)」の事で、中国人民服にみられる立ち襟衿の事を「マオカラー」と呼びます。マオカラースーツは背広の一種としてブレザーなどと同様に略礼装として扱われています。

 著名な方ではマジシャンのMr.マリックさんや、料理研究家の服部幸應さん、怪談の稲川淳二さん、最近では中国経済界で有名なアリババグループの会長ジャック・マー氏などがよく着用されています。

 国内の一般ビジネスシーンではなかなか見る機会はありませんが、ステージに立つ方やちょっと独特な雰囲気を演出したい方のスーツとして、お求めになるお客様もいらっしゃいます。

 マオカラースーツをオーダーでお求めの方は割と細かくカスタマイズ希望される方が多いのですが、当店では「裏地・ボタンなど選べる選択肢が多い」のも特徴の一つです。マオカラースーツをオーダーメイドでつくりたいという方は、ぜひ都丸洋服店まで一度ご相談ください。

TEL:027-251-4129

あわせて読みたい